DIGAWEL 2016SS

digawel2016ss
 
TIME WILL TELL
 
2016年春夏シーズンでわたしたちは、テクスチャーに含まれる”時間”へ、ふたつの異なる方法でアプローチしています。
 
時間という要素を削除することで、意図された空間を作り出すこと。
あるいはそれを撹拌することで、時間の尺度を複数化させること。
 
目に見えない流れを捉えようとするこの探求を、わたしたちは神秘的な行為とは思っていません。
二重露光によって撮られた時間は、きっとその秘密を自ら語り始めるはずだと考えているのです。
 
DIGAWEL 2016SS

heine