アイテム紹介 | BOAT TOTE – KEESE 受注会 in ハイネ –

明日6月1日(金)からスタートする、KEESE(キース)の受注会。

本日は、その受注会でご覧いただけるBOAT TOTEをご紹介致します。

こちらはKEESEの定番商品で、氷の塊を運ぶ際に使用していたバッグをもとにデザインされたトートバッグです。

サイズは上の写真のとおり、右からSmall、Medium、Largeの3サイズ。

綿100%の3号帆布を使用しているのですが、一般的なバッグの生地よりも厚みがあり、また高密度に織られているため、とてもしっかりとしています。

しかし、ただしっかりしているだけではありません。

1960年代前後に作られたゆっくりと織る旧型のシャトル織機で織られた生地なので、現代の大量生産向けな織機による仕上がりと比べると、独特な味のある風合いを感じることができます。

ゆっくりと織るということは、早く織るよりも糸に掛かる負担を抑えることができるため、糸を傷つけずに生地にすることができるんですね。

それはつまり、生地の耐久性も高く保つことができるということに繋がります。

素晴らしいですね。

そして、持ち手はタンニン鞣しの牛革を銅製のリベットで手打ちして装着しています。

ハイネでお取扱いしているTochcaもそうですが、リベットは強度が高く耐久性に優れていますが、ひとつひとつ手で打ち込んでいく必要があるため、失敗は許されず、手間も神経も使う仕様です。

一生懸命に作ったバッグを、できるだけ長く使って欲しいという作り手の思いも伝わってきます。

そんな持ち手は、3色の中からお好きな色をお選びいただけます。

写真のSmallに付いているのがCamel、MediumがDark Brown、LargeがBlackです。

ぜひ今回の受注会では、店頭でサンプルを手にして、サイズと持ち手の色について悩みながらオーダーをご検討ください。

みなさまのご来店を心よりお待ち致しております。

* KEESE 受注会 in ハイネ *

開催日時:2018年6月1日(金) 〜 2018年6月17日(日)

店休日:6月6日(水)と6月13日(水)

場所:ハイネ

アイテム:帆布やレザーを使ったバッグ

備考:お支払いは先払いです。オーダーいただいた商品は、1〜2ヶ月後のお渡しとなります。

KEESE:ホームページ, インスタグラム

” ” ”
KEESE

「シェアできるモノ」

をテーマに、性別や世代問わず、普遍的なデザインの製品を革・キャンバス生地・ヴィンテージ生地などを使い、全てハンドメイド、メイドインジャパンで制作してるブランドです。

どこかクラフト感があり、使い込むうちに味わい深くなり、より愛着が増してくる。

そんなモノ作りを心掛けています。

” ” ”

heine