雨花 | UKUWA□□

雨花 UKUWA

[□□]
晴雨兼用傘
ベージュ,
SIZE FREE
PRICE ¥23,000 + tax

WOVEN : POLYESTER 100%
HANDLE : 欅

△△に続いては、□□。

傳tutaeeの新レーベル「雨花(うくわ)」の晴雨兼用の雨傘です。

まずは生地について。

柄は手描きしたデザイン画を使用しているので、パソコンや物差しで引いたまっすぐな線はひとつもなく、不規則な線ばかりです。

それを生地にプリントするだけなら難しいことではないのしょうが、傳tutaeeが表現したかったのはそんなプリントされた柄ではなく、手間暇(とコスト)のかかる織りによる表情豊かな柄だったようです。

それを実現するために選んだのが郡内織物でした。

郡内織物というのは、山梨県の郡内地方で古くから伝わる伝統的な織物で、その昔、あの南蛮貿易でもたらされた絹をもとに甲斐絹(かいき)と呼ばれる織物が作られるようになり、江戸時代になると郡内織物産地の名前は全国に知られ始め、明治時代に入り生産は最盛期を迎えたそうです。

先染め・細番手・高密度という伝統技術を持ち、ネクタイの生産などにも優れているようです。

そして出来上がったこちらの生地、ステッチで表現された独特な柄には不思議な魅力があり、プリントでは味わえない奥深さが表情に表れています。

傳tutaeeが郡内織物を選んだ理由が伝わってきます。

そしてそんな生地を張った骨組みについて。

同ブランドの日傘レーベル「ツタエノヒガサ」でも取り入れていますが、職人さんが丁寧に作り上げる骨組みは美しさと軽さを併せ持った特別なパーツです。

スムーズな開閉と持ち運びに嬉しい軽さで、使い勝手もよし。

傘をさしているときはもちろんですが、さしていないときの持ち運びもやっぱり軽いと助かります。

そして最後にハンドルについて。

今までに見たことのない形状をしているのは、やっぱり傳tutaeeのこだわりの証。

「温もりのある天然の由来」

「手にした時に持ちやすい」

「手にしていない時にもかわいげのある存在感」

これを具現化するため、東北の木工の匠の力を借りて出来上がったそうです。

欅のハンドルを握ると、傳tutaeeの伝えたいことが手のひらから伝わってくるかと。

ぜひ店頭で手に触れていただきたい名品です。

母の日とか、父の日とか、大切な方への贈り物にもおすすめです。

| コーディネートアイテムの詳細・通販はこちらから |

[ ベージュ ]

雨花 | UKUWA□□(ベージュ)

[ 紺 ]

雨花 | UKUWA□□(紺)

DIGAWEL | STANDARD SHIRT 1(WHITE)

heine